ぼくのーと

アラサーの車椅子ユーザー。ただいま妊活中。

男性不妊かもしれない?

以前、わたしは妊娠しずらいと書きましたが、

実は相方も不妊かもしれないという不安がありました。

 

 

というのも、相方は10歳の時に骨肉腫にかかり、

抗がん剤治療を行っていました。

 

わたしはガン治療をすると生殖機能に影響があるかも

ということをテレビかなんかでぼんやり見て知っていたので、

 

あ、もしかしたら、いないかもしれない…

 

ということは、薄々感じていました。

 

まあ、行為自体には支障はなかったし、

当時は付き合いたてだったので、将来のことを

話せるようになった段階で聞くことにしていました。

 

 

そこから1年後

 

 

相方と子供の話になり、

「俺、女の子がいいんやー」

「溺愛したいんやー」

 

と、バカみたいに突然言い出したので(笑)

ここぞとばかりに、聞いてみました!

 

「精液検査って受けたことある~?」

「なんで? ないよ」

「昔、がん治療してたよね?生殖機能に影響あるらしいよ」

「そうなん? 知らんかった」

 

相方は、25年近くその事実を知らなかったようです。

今だったら、成人男性の場合、がん治療の前に

精子保存とかやってますよね。

当時の相方は10歳だったからね…

先生やご両親からも何も聞いてなかったようです。

 

なので、妊活を始めるのと同時に

不妊治療の先生からも、一度、調べた方が良いといわれ、

精液検査いってきて!!とお願いしました。

 

相方さん、病院に行くこと自体あんまり抵抗がない様子。

男性の場合、「俺は大丈夫!」と根拠のない自信とか

男のプライド?があるのか、なかなか行ってくれない男性も

多いと聞きますが、相方の場合、そこのプライドはないそうです。

 

「だって、そんなん自分ではどうにもならんし、医学に頼るしかないやん」

 

だそうです。

相方のそういう合理的な部分には、たまにビックリする。

 

 

精液検査は、自費と保険適用と病院によって違うようです。

相方が調べて、電話したクリニックは自費で1万円くらい。

わたしの通ってる不妊治療の病院で検査しても良かったのですが、

自費扱いで、家で採った精子を持っていかないといけないので、

家の近くの泌尿器科を探しました。

 

土曜やっていて、保険適用のクリニックを探しに探して

ようやく、検査に行って来てくれました。

費用は2000円くらいだったかな?

 

 

 

気になる結果は…

 

 

 

 

 

 

いたーーーー

 

しかも

 

めちゃくちゃ元気(笑)

 

 

モニターで見せてもらえたみたいですが、

本人曰く、元気に動き回ってたそうですww

 

 

相方も自分の方は問題がないとわかり、

その日はニヤついて、なんだか嬉しそうでした(笑)

男って単純ね。

 

 

相方のは大丈夫とわかったので、

本格的に妊活がスタートしました~

 

 

 

車椅子で行ったところ【東京ドーム・NEWSライブツアー】

6/11(日)のNEWSライブツアー千秋楽に行ってきました!

f:id:onionrice:20170614121340j:image

 

ジャニーズは昔から好きで、去年からNEWSの

ファンクラブに入ってるわたし。

 

あ、そんな熱狂的におっかけな感じでもないですよww

 

車椅子ユーザーの参考になるようメモ程度に書きますね。

 

ジャニーズの場合、チケット申込の時に「車椅子席」の希望と書きます。

今でも申込方法が郵便振替なので、払い込み用紙の備考欄に書き込む感じですね。

 

車椅子ユーザーがいくかどうか決まってないときは、後からインフォメーションに

電話して車椅子席の申請をすることも可能です。

 

ただ、申し込み時に申請しておいた方が、経験上、

車椅子でも見やすい席に手厚く?案内してくれるような気がします。

あとインフォメーションに電話がなかなか繋がらない…

 

チケットの当選連絡がきたら、ライブ3週間前くらい?に

車椅子席案内のための往復はがきとチケットが事務局から送られてきます。 

 

それを返信してあとはライブを待つだけ。

 

サポートが必要な方々は、東京ドームだと

1階の関係者入口から入ることになります。 

位置的に23ゲートの真下あたり。

 

わからなければ、係員が案内してくれますよ!

 

入口でチケットと案内はがきを渡せばスムーズに車椅子席まで誘導してくれました。

 

東京ドームの車椅子席はスタンド1階の一番後ろの場所になります。

一緒に行く方と横並びで見ることができますよ。

前の人が立っても見えるように、60センチくらいの台が用意されていて、

そこに移動式スロープを使って乗せてもらえます。

 

お手洗いにいく場合とかその都度の乗り降りが必要になってしまうので、

開演30分前まで台の下で待っていて、30分前になったら順番に

車椅子ユーザーを係員数人とスロープで上げていくシステムのようです。

みなさん手慣れているので任せておけば大丈夫。

 

終演後も順番に係員が誘導してくれ、関係者入口から出ていきます。

 

事前に申請するのはちょっと面倒ですが、

車椅子でも見やすい席を仮設で何席も用意してもらえるのは有難い。

 

今回の係りの方はみなさんとても丁寧でした!

 

あと、いつもはグッズは何も買わない主義なのですが、ライブがすごく良くて

帰りに記念にTシャツだけ買いにいくことにしましたー!

 

グッズ売り場は22ゲートの前。

行ってみると目の前に階段~( ゚д゚)

 

売り場入口の警備員さんに聞いたら、

車椅子ユーザーはグッズ売り場出口の横に

専用の購入スペースがあるからそちらに

回ってくださいとのこと。

 

知らなくて人の波をグッズ売り場出口まで逆走することになりましたが、

出口の横に障害者向けの販売スペースがありました~

 
f:id:onionrice:20170614120431j:image

 

健常者、障害者のお互いの安全を考慮してのことだと思いますが、

このような対応をしてもらえると障害者も諦めるということが

減っていきますね!

 

車椅子ユーザーのみなさま、ご参考までに~

車椅子で入れた飲食店【浅草・やっこ・鰻】

浅草に用事があって、相方と観光がてら行ってきました!

 

時間が読めなかったので、予約はせず

浅草周辺をぶらぶらしつつ、ランチできるとこを探すことに。

 

休日の浅草って観光客がすごい!

人の波と大きな荷物と勧誘の激しい店員と(笑)

ドラッグストアの横にスーツケース売ってるお店があったのには衝撃的。

すごいもんですね~~

 

何年ぶりかに仲見世も通りましたが、

お店の雰囲気がもうね、なんというか

日本人は行かないんじゃないかなー

という感じになってました。

 

お昼過ぎ、相方が蕎麦が食べたいと言うので、食べログ

簡単に調べて行った店は長蛇の列(゜ロ゜)

 

 

他の蕎麦屋さんもありましたが、古くて入れなさそうだったり、 

外から中の様子が見れず扉をガラガラ開ける勇気が出ない店だったり。

 

結局、蕎麦は諦めて、鰻が食べたいと言うので

調べて入ったお店がこちら。

 

やっ古

食べログやっ古

 

老舗の鰻屋さんだそうです~

 

f:id:onionrice:20170614104051j:image

 

車椅子でもどうぞどうぞ~と案内してもらいました!

入り口は自動ドアで段差もなく、1階のテーブル席に。

 

入ってみると、レトロな雰囲気。

暖房器具もいつのだろ?とゆうくらいの古さ。

パーテーションにガラスが入ってるのなんて今は見ないですよね。

店内はこんな感じ。下手くそな撮り方は気にしないで(゚ε゚)

f:id:onionrice:20170614104235j:image

 

鰻は期待を裏切ることなく美味しかったです!!

鰻3/4だったかな?それに、なめこの味噌汁つき。

わたしは関東の鰻の焼き方のほうがふっくらしてて好きなんです。

タレもあっさり系で食べやすかったです。


f:id:onionrice:20170614104504j:image

 

また行きます。