ぼくのーと

アラサーの車椅子ユーザー。ただいま妊活中。

男性不妊かもしれない?

以前、わたしは妊娠しずらいと書きましたが、

実は相方も不妊かもしれないという不安がありました。

 

 

というのも、相方は10歳の時に骨肉腫にかかり、

抗がん剤治療を行っていました。

 

わたしはガン治療をすると生殖機能に影響があるかも

ということをテレビかなんかでぼんやり見て知っていたので、

 

あ、もしかしたら、いないかもしれない…

 

ということは、薄々感じていました。

 

まあ、行為自体には支障はなかったし、

当時は付き合いたてだったので、将来のことを

話せるようになった段階で聞くことにしていました。

 

 

そこから1年後

 

 

相方と子供の話になり、

「俺、女の子がいいんやー」

「溺愛したいんやー」

 

と、バカみたいに突然言い出したので(笑)

ここぞとばかりに、聞いてみました!

 

「精液検査って受けたことある~?」

「なんで? ないよ」

「昔、がん治療してたよね?生殖機能に影響あるらしいよ」

「そうなん? 知らんかった」

 

相方は、25年近くその事実を知らなかったようです。

今だったら、成人男性の場合、がん治療の前に

精子保存とかやってますよね。

当時の相方は10歳だったからね…

先生やご両親からも何も聞いてなかったようです。

 

なので、妊活を始めるのと同時に

不妊治療の先生からも、一度、調べた方が良いといわれ、

精液検査いってきて!!とお願いしました。

 

相方さん、病院に行くこと自体あんまり抵抗がない様子。

男性の場合、「俺は大丈夫!」と根拠のない自信とか

男のプライド?があるのか、なかなか行ってくれない男性も

多いと聞きますが、相方の場合、そこのプライドはないそうです。

 

「だって、そんなん自分ではどうにもならんし、医学に頼るしかないやん」

 

だそうです。

相方のそういう合理的な部分には、たまにビックリする。

 

 

精液検査は、自費と保険適用と病院によって違うようです。

相方が調べて、電話したクリニックは自費で1万円くらい。

わたしの通ってる不妊治療の病院で検査しても良かったのですが、

自費扱いで、家で採った精子を持っていかないといけないので、

家の近くの泌尿器科を探しました。

 

土曜やっていて、保険適用のクリニックを探しに探して

ようやく、検査に行って来てくれました。

費用は2000円くらいだったかな?

 

 

 

気になる結果は…

 

 

 

 

 

 

いたーーーー

 

しかも

 

めちゃくちゃ元気(笑)

 

 

モニターで見せてもらえたみたいですが、

本人曰く、元気に動き回ってたそうですww

 

 

相方も自分の方は問題がないとわかり、

その日はニヤついて、なんだか嬉しそうでした(笑)

男って単純ね。

 

 

相方のは大丈夫とわかったので、

本格的に妊活がスタートしました~